190520探偵ナイトスピーク「わたしが住むからローン払って」

 

ラジオネーム『うちこの家がすっきゃねん』さんからのお悩み相談です。
私は32歳で、2歳と10ヶ月の子供を持つ育児休暇中の主婦です

半年前より主人が同僚の10歳くらい歳下の24歳の後輩との不倫が発覚、職場でも問題になりました

しかし、その女性は未婚で親と一緒暮らしています 彼女の親は既婚男性と自分の娘が不倫しているかどうかは知らないと私は思っています

ある日、主人とその女性が2人で私の自宅に現れて、「2人は愛し合ってるから別れて欲しい、これからも彼を私が支えて生きていきます!」と離婚してください宣言をされてしまいました

不倫は認めていましたが、探偵に頼み、調査をしてもらったところ、主人は車の中で生活して、彼女が家の中から食事を運びと無残な生活をしていました

現在、主人の収入の銀行口座は私が管理しています そして2年前に自宅を購入したので私と主人の共同名義のローンが残っています(自宅の名義も共有です)

主人が帰ってこなくなってから子供2人と3人で暮らしていますが、生活費、ローンの支払いを続けてくれるなら今の状態でもいいかな?と思っています

離婚しないで継続する方法、離婚して継続する方法など、メリット、デメリットなど 何か良い案はありますでしょうか?

 

離婚しない場合

※不倫をした夫からの離婚請求は簡単には認められず,5~7年の別居が必要

メリット:婚姻費用(養育費よりも多い)を受け取ることができる

デメリット:夫や女性に請求できる慰謝料が,離婚した場合よりも低額

 

離婚する場合

メリット:新しい人生のスタートを切れる,慰謝料が高額になる

デメリット:夫から受け取れるのが養育費なので,婚費よりも低額

 

住宅に関するリスク

不倫が職場で問題となったとのことだが,仕事継続?→ローン支払いの安定性

→夫が支払えなくなった場合,全額の負担を負うことになる。

→返せない場合,売却(転居)の必要が生じる場合も。

 

離婚に伴う財産分与で住宅の名義を全て取得したとしても,夫の住宅ローンを引き受けられるかどうかの問題が残る。

住宅を失うリスクを避けるために,親族の援助等により,借り換えや繰り上げ返済ができるか(夫に対する求償権は残る)