勝ち癖ホルモン

探偵たいたんです

50C88495-6EB3-41F7-A014-5BE0983B75DD

 

平成30年度の行政書士試験の合格発表があった

当然、僕は合格しているだろうと思ったが

 

結果、4510542   合格でした 笑

 

僕は12年前に独学で半年間勉強して受験した

模試では90%合格って評価だったが

試験直前でうつ病になり

6点足らずで不合格だった

 

うつ病の状態で探偵として独立したが

半年くらいでうつ病は治った

 

セロトニンという脳内物質がある

勝ち癖ホルモンとか、幸せホルモンと言われる物質だ

セロトニンが著しく減ると うつ病になりやすい

また不安になったり、気持ちが落ち込む

 

日光に当たらずに家に籠る

すさんだ食生活

ストレスの溜まる生活

独学で家に籠っており、1日100円の 食事をしていたからうつ病にもなるわな

12年前、試験が不合格になった時、セロトニンもだいぶ減少していたのだろう

もう勉強はこりごりだと試験勉強はやめた

 

そして12年経過して

勝ち癖がついてきた僕は再度行政書士試験にトライした

 

 

勝ち癖をつけるには

 

とにかくまず勝ちを宣言して

自分が目標達成したセルフイメージを強く意識する

 

スタート時期を先延ばししない

とにかく今からすぐ始める

 

時間的効率を図り

とにかく人より量をこなし

そして必ず継続する

 

とにかく失敗を経験にして

自分を変化させる

 

また勝ち癖ホルモンのセロトニン=やる気、陽気、モチベーション

を減少させないことも重要で

 

運動、食生活、外出、人とのコミニケーションをしっかりやる

胸を張ったり、自信過剰な姿勢をするものいいらしい

また酒を控えるのがいい

僕は試験の2カ月前に禁酒したら

記憶力が劇的に上がった

 

人間の脳みそも化学反応ひとつで

幸せにも不幸にもなれる

それさえ理解していれば

目の前の現象はあまり問題ではない