よりによってこんな時に!

探偵たいたんです

64EDFE72-DDFE-47D1-9FA9-5ADC25B81287

 

赤坂御所や皇居周辺など

東京は警察がうじゃうじゃいる

交通規制も厳しいと感じる

 

20歳代の頃はよく交通違反切符を切られ

あと何点で免停だとかビクビクしながら運転していた

 

最近、最後に交通違反切符を切られたのは

7年くらいだった前だろう

深夜現場に急行しなければならず焦っていた

 

ある警察署の前の信号を見落とし

そのまま直進してしまった

警察署前からパトカーがサイレンを鳴らし停められる

 

警察官「信号無視したけど見落としてた?急いでいるの?」

僕「ええ、僕探偵なんですけど現場に行かないといけないので急いでいて…」

警察官「それはご苦労さまだけど、探偵車両はパトカーと違うからね」

結局、急行の現場には間に合わなかった

 

よりによってこんな大事な時に

捕まっちまうなんてついてないなぁ

 

よりによってこんな時に困難な状況に陥る時は

だいたいよりによってないのだ

日頃からの自分の意識行動の現れであって

その準備も用意も心構えも覚悟もできてないのだ

 

それを人のせいや運のせいにするのではなく

自分にとって正しい方向に向かわせる為のシグナルだと考えた方がいい

なぜ自分にこんな事が起きたのか?

怒ったり悲しんだりするのではなく

これは自分に何を「気づかせよう」としているのか

何を「正しい方向」へ導こうとしているのか?

 

そういう見方ができるようになれば

よりによってこんな時に起きた悪い現象も

ありがたいと受け入れることかできるだろう