探偵的快楽論

探偵たいたんです

A89CA91A-3A0B-4511-B9C3-0CF3FDF5FC00

 

他の取締役から電話があった

調査員が事故をしたから対応してくれ!

 

N調査員に電話をかけると

あやまりながらどんな状態か説明をうけた

 

探偵の仕事は交通事故に会う確率が高い

尾行している際は対象車両に気を取られているので

遠くは気にしているが目の前の注意が散漫になったりする

 

N調査員の車両はガードレールに突き刺さっているが

大きな怪我はなく、でも頭を打ったようなので

病院に行き、明日は休んでもらうことにした

 

自分が頭を打った事を言わず、申し訳ありませんと

ずっと謝っていたので、N調査員は調査を一生懸命にやっていたんだろう

そして、素直で正直な性格なんだ

うちの調査員にはこのタイプが多いので感謝している

 

世の中には事故をしたことに自分がまったく過失がないような言い方をする人がいる

事故をしたのはあなたなのに 笑

 

とかく若い頃は、自分があったことのない状態に出くわすと、逃げてしまうことが多い

 

僕も若い頃は何事からも逃げまくった

親に進学塾代をもらいパチンコへ行って使ってしまう

会社のタイムカードだけ押して家に帰って寝てしまう

彼女とうまく別れられなくて、突発的、永久的に連絡を断つ

結局は自分だけが楽をしたいという人生

 

探偵に調査される対象者はこのタイプが多い

そういう人間は周りからの信頼、信用、仲間が得られず

最終的により苦労し、周りを恨み、自滅する

 

仕事でもそうだ

継続的に努力する人は成功がイメージしている

だから周りから見たら努力だが

本人はただ成功するために

やることをやっているだけなのだ

その姿を周りが見て、尊敬され、信用され、信頼され、仲間になりたいとついてくる

結果、全体の為の成功を楽に到達できるようになる

 

たまに対象者が真面目で素直な努力家タイプの場合は

依頼者が楽しようとして損するタイプだったりする 笑

 

Easy come, easy go.

積み重ねて得た知識や技術は失わない