浮気調査、自分でやろうとしていませんか?

パートナーの浮気を疑った時に、証拠を掴もうと考えるのは当然のことです。密会現場を押さえた写真は確固かる証拠となりますが、素人が自ら尾行して写真を撮るのは困難ということは頭に置いておかなくてはなりません。勘の良い人ならば密会現場を押さえるためにあとを追っている時点で気づかれてしまいます。それだけではなく、会うことを控えられてしまったりと、証拠を掴むチャンスを逃すことにもつながりかねません。

しかしそれよりも気をつけなくてはならないのが、実際にパートナーが浮気をしていなかった時ではないでしょうか。パートナーがさにやましいことがないのに、密会現場を押さえるために尾行したということがバレてしまうと信頼していないということを相手に伝える行動となってしまい、パートナーとの信頼関係が崩れてしまう危険性もあります。

パートナーが浮気をしていることが疑わしいという時には、無理に自分で証拠を掴もうとせずに探偵事務所に依頼しプロ中任せておくことが大切です。パートナーとのその後のことも考えた上で、どうすれば良いのかを冷静に考えましょう。別れる場合でもそうではない場合でも、密会現場の写真は重要な証拠となることは確かです。