カテゴリー別アーカイブ: コラム

浮気調査を悟られないためには

配偶者もしくはパートナーの浮気を疑っている場合、それを確信的なものにするために、浮気調査を行うという人も少なくはありません。調査を行う上で最も大切なことは、調査対象者に浮気を疑っているという事、調査を行っているということを悟られないようにするということです。

もし、浮気を疑っているという事が相手にバレてしまった場合には、しばらくの間、これまでとは異なる行動を取るようになるでしょう。その結果、浮気をしているという証拠を掴むことが出来なくなってしまう可能性があります。そのため、いくら浮気を疑っていたとしても、素知らぬ顔をして過ごすようにしましょう。

浮気調査の方法は大きく2つに分けることが出来ます。それが、自身で調査を行うということと探偵などの浮気調査を専門的に行っているところに依頼するという方法です。自分で行うことのメリットとしては、費用がかからないという事がありますが、一方で確実に証拠を掴むことが出来ない可能性があります。また、万が一間違いであった場合には、相手との信頼関係が崩れてしまう可能性もあるでしょう。

一方、探偵などに依頼するメリットとしては、浮気の証拠を掴んでくれる可能性が高い、間違いであっても、信頼関係を損ねる可能性が少ないということでしょう。浮気調査を行っていることを悟られないためには、探偵などに依頼するようにしましょう。

浮気を乗り越えて愛を深めるには

どんなにラブラブなカップルでも、一度浮気をされてしまうと相手を信じられなくなってしまい破局をしてしまうというケースは少なくはありません。浮気された側としては「裏切られた」という気持ちになってしまうので、どんなに反省していたとしても、元通りの仲に戻ることは難しいものです。

こうしたわだかまりのある期間を乗り越えることができれば、2人の仲は元通りになる、もしくはより愛を深めることが可能なのですが、それは簡単なことではありません。

浮気した、されたというトラブルから2人の仲に溝がうまれてしまった場合、それを乗り越える方法はとにかく誠意を見せて接するということに尽きます。なぜ浮気をしてしまったのか、相手は誰なのかなどを嘘をつかずありのまま打ち明けることがまず関係修復の第一歩です。

浮気された側というのは心に深い傷を負いますし、トラウマとなってしまう人も少なくはありません。そのためいくら甘い言葉を囁かれても信じることができません。溝を埋めたいがために焦ってしまうと逆効果になってしまうので、まずはゆっくりと溝を埋めていく努力をしなければなりません。

お互いの溝が埋まれば大きな壁を乗り越えた達成感を感じ、2人の愛がより深まるようになるのです。

浮気だけじゃない!素行調査でわかることとは

素行調査と聞くと、恋人や配偶者が浮気をしていないかを調べるものというイメージが一般的ですが素行調査でわかることは浮気だけではないのです。

そもそも素行調査とは相手が日ごろどのような生活をしているのか、どのような行動をしているのか調べるものです。

相手の行動パターンを知り、その人物の心理や人間性を知ることができるのです。
その為素行調査の中には浮気調査も含まれますがそれ以外だと例えば企業側が雇っている社員の行動について調べる為に利用することもあるのです。

何らかの怪しい行動をしている社員の社外での行動やプライベートでの過ごし方でどのような行動を取っているかを知り、犯罪などに手を染めていないかや本当に信用できる社員なのかを調べることもできます。

また、浮気以外でも配偶者の行動が怪しいと感じたときや不安を覚えた時に家の外での会社での様子や勤務態度を調べるために利用することもできます。

就業時間を過ぎてからも会社から家に帰るまでの時間が長いが退勤後どこで何をしているのか把握したいという目的で素行調査を利用することもできます。

その他にも内緒で借金をしていたり、金銭や対人トラブルに巻き込まれていないかやこっそりギャンブルをしていないかなどを知ることもできるのです。

浮気調査で分かった!夫が浮気する主な原因とは

長年浮気調査をしていく中で、夫が浮気をしてしまう原因にはいくつかの特徴、パターンがあることが判明しています。まず一つ目として、妻との性交渉ができない状態が挙げられ、この期間が長いほど他の女性に走ってしまう可能性は高まるのです。

男性というのはとかく女性よりも性欲が旺盛で、世の中に存在するポルノグッズのほとんどが男性向け、また性を売り物にする各種風俗産業も基本的には男性客をターゲットにしている事からもそれは分かります。

いくつになってもしょうがない男性の本能に根差したこの性欲は、残念ながら妊娠中、それだけでなく闘病中の妻がいる状態でも変わることはありません。

また育児や家事、仕事などに追われて夫の求めを拒否し続けると、やはり孤独を感じてしまうようで、外で出会う若い女性にどうしても魅力を感じてしまうのです。

その他では、あまりにも生活臭が強まってしまった妻に幻滅してしまう夫も少なくありません。髪型はボサボサ、化粧もせずに普段を過ごし、体型も太っていくようなことがあればやはり外にいる素敵な女性に惹かれていってしまうのです。

夫の職場が男性ばかりならまだしも、女性が多数、特に大きなプロジェクトを一緒に行うといった親密になりやすい環境であるのなら、かなりの確率で浮気に走ってしまうようです。

浮気調査で分かった!妻が浮気する主な原因とは

不倫がはびこる現代、浮気をするのは夫だけではなく、妻の浮気もとても多くなってきています。女性は結婚し妻となり母となり、その中で自分の時間を過ごすことが難しくなってきます。

元々女性は美しさや容姿や内面について褒められることを目標としているものですが、自分の時間が無くなっていく中で女性としての存在が無くなってしまっていることに気づいたときとても悲しい気持ちになります。

夫は自分を女性としてではなく同士のような戦友のような感覚で接したり、子どもは全身全霊で母親の存在を求めます。そんな状況に息苦しくなったり、悲しくなった時にふと自分を女性として見てくれる異性に惹かれることがあるのです。

それが妻の浮気の原因です。妻の浮気を疑うときはお化粧や服装など容姿を磨くことに時間を割くようになったり、夫のスケジュールを先の方まで知りたがったり、どことなくウキウキしているようなことがある時です。

確固たる証拠をつかみたい時にはプロによる浮気調査が最適です。主に尾行調査となり、写真や動画、調査結果の資料を得ることが出来ます。

事実を目の前にした時には動揺してしまうところですが、その後にどのように進めていくかしっかりと考えて冷静になることが大切です。

素行調査ってどのくらいの期間が必要なの?

素行調査を依頼する方は様々です。娘の結婚相手、トラブルの相手先、仕事の取引先など。そういった方の素行調査にはどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

それはケースによって全く異なります。早く調べて結果を出してほしいというのは依頼者の正直な気持ちでしょう。

しかし、素行調査は相手側に悟られてしまっては絶対にいけないのです。つまり、こちら側が調べていることを知られてしまっては全てが台無しになるどころか、今度は逆に依頼主が大きな不利益を被ることになります。

相手側に悟られることなく有力な情報を得るのに必要な期間がケースにより異なるのは先にお話ししたとおりですが、最低でも一週間は必要でしょう。すべての曜日のサイクルを知ることは必要不可欠です。

さらにこれらの曜日のサイクルを積み重ねることでその調査結果はより信憑性の高いものになります。例えば週に一回の行事や月に一回の行事など、ある程度の期間調査しなければわからないことがたくさんあるのです。

加えて、警察のように堂々と調べることができれば話は別ですが、捜査権限のない人間があちこち回りに情報を聞き込みに行くには、相手側に協力してもらうほかないのです。つまり、協力が得られなければ情報は何も得られません。

そういったところからも、調査には相当の期間を要することと、ケースによっては長期間にも及ぶことを念頭に置いておく必要があります。

浮気調査したいなら探偵事務所が良い理由

パートナーの行動が怪しいと感じたとき、浮気を疑ってしまうことがありますが、その場で問いただしてはいけません。証拠もないのに問いただしても、相手は言い逃れをしてしまったり、逆ぎれをされてしまう恐れがあるからです。また相手に疑っていることがばれてしまうと、浮気の証拠を隠されてしまう可能性があります。

そのため浮気を疑ったときはすぐに問いたださずに我慢をして、言い逃れを許さない証拠集めが必要です。ただ自分で証拠集めをしようとするのは難しく、相手にばれてしまう可能性があります。そこでおすすめなのが、浮気調査を探偵事務所に依頼する方法です。

探偵事務所を利用したほうが良い理由は、探偵は調査のプロですから、調査対象者にばれないように調査をすることが可能です。決定的な瞬間を見逃さずに、写真や動画で証拠抑えをしてくれますから、もし浮気が原因で離婚することになったときも、はっきりした浮気野証拠があるので事を有利に進めることができます。

探偵事務所が浮気調査をした場合、その結果報告として書類作成をします。その書類は裁判所に提出する書式で書かれているものも多いので、そのまま浮気の証拠として裁判所に提出することができます。それだけ信頼できる浮気の証拠になるので、探偵事務所に依頼することが良いと言えます。

パートナーの浮気を予防する方法とは

パートナーの浮気は、最近ではよくある話ですよね。
もともと浮気性な場合は別として、他の異性に心を奪われるのは相手側にも原因があると思います。

浮気予防のために相手を束縛してはいませんか。人は束縛されると反発したくなるものです。
相手の携帯をのぞいてみたり、相手を疑う前に自分自身に浮気される原因はないか考えてみて下さい。

男性の場合、育児を奥様ばかりに押し付けて自分は関係ないと放棄していませんか。共働き場合、家事のお手伝いしていますか。それでは、女性は他の異性に心が奪われてゆきます。
女性の場合、一生懸命働いている男性に感謝していますか。お家を綺麗にしていますか。美味しくて栄養バランスの良い食事を作っていますか。旦那さんの収入が少ない少ないと文句ばかりで、自分はお家の事をおろそかにしているとするなら、男性は他の異性に愛情を注ぎ始める事でしょう。

どちらにしろ、相手に不平不満な態度をしていると、心がいつの間にか離れてゆき、他の人に心が引かれていってしまうのです。浮気を予防したいとおもうなら監視するのではなく、相手を信じて相手を上手に褒める事です。相手を上手に泳がしておけば、離れては行きません。

男性は一生懸命仕事に励めば、女性は素直に感謝します。感謝すると家を守ろうとします。すると家が毎日きれいで、美味しいご飯が出てきます。男性は幸せを感じ家庭を大切にするでしょう。

確信なく浮気だと断定してしまう危険性

確信なく浮気だと断定してしまうことは、危険です。浮気は民法上の不法行為であり、本人にとっては不名誉なことです。浮気をしていたということが周囲に知られると、社会的な信用を失ってしまうことも多いです。

証拠もないのに、相手の不法行為を指摘してしまうと、名誉毀損や侮辱罪などの罪に問われたり、損害賠償を請求されたりしてしまうこともありますので、慎重に行わなければなりません。かといって、相手の不法行為によって精神的な損害を受けているのに、泣き寝入りしてしまうのもよくありません。早い段階で弁護士などの専門家に相談をしておくべきでしょう。最近では相談だけなら無料という法律事務所も増えてきています。

浮気の証拠を掴むには、探偵に依頼をすることが一般的ですが、探偵に依頼をするとそれなりに高額な料金がかかります。まだ確信がない段階で、探偵に依頼をするのは避けたほうが良いでしょう。自分でもある程度は調べてみて、浮気をしている可能性が高いと判断された段階で、探偵に依頼をするのが良いでしょう。

よく誤解がされていますが、ただデートをしたり、キスやハグをしたりしているだけでは、民法上の不貞行為にはあたりません。不貞行為の証拠をつかむためのハードルは意外と高いので、その危険性を理解した上で、専門家の力を借りましょう。

浮気や不倫をされやすい人の特徴とは〜男性編 その4〜

これまで3回にわたり、浮気や不倫をされやすい男性の特徴について解説してきました。愛情表現をしない男性や無関心な男性など様々でしたね。4回目となる今回で最後となります。よろしくお願いします。

・自分勝手な男性
何をするにしても自分が基準の人っていますよね。デートをするにしても自分が食べたいものや行きたいところを譲らなかったり、一緒に暮らしていてもテレビの番組や室内の温度など些細なことでも自分の思い通りにしたがります。

そのような男性は当たり前ですが女性にストレスを与えてしまいます。ケンカをしても自分の非を認めないので結局女性側が折れて謝ることになります。

・批判する男性
男性の中には相手より自分の方が偉いと思っている方もおられます。そのような男性はパートナーが何か失敗するたびに批判したり、傷つける言動をとってしまいます。

いくら親しい仲だとはいえ毎回自分のことを悪くいう男性よりも自分のことを受け入れてくれる男性の方が魅力的に感じますよね。最悪の場合別れたり、離婚にもつながります。心辺りがある方は改善するようにしましょう。

いかがでしたか?人の気持ちを理解することは難しいですよね。ましてや異性の方の気持ちはわかりにくいかと思います。少しでも良い関係を築けるように相手のことを思いやる努力はして行きましょう。