カテゴリー別アーカイブ: コラム

彼氏・彼女に浮気させないためには?

彼氏・彼女に浮気させない、されないためには3つのポイントを大切にすると良いとされています。愛し合っている者同士であれば浮気なんて無縁と思い込んでいる人もいるようですが、人の気持ちは移ろいやすいものですので、日頃から注意しておくことが大切です。

浮気をさせないための1つ目のポイントは、記念日等大切な日を忘れないことです。交際記念日や、パートナーの誕生日など大切な1日を忘れないことで、パートナーを思いやる気持ちを表現することができます。2つ目は、愛情表現を適度に行うこと。これは男性に多いのですが、「言葉にしなくてもわかるだろう」という気持ちは間違いです。女性の場合は言葉で言われることを望んでいる場合が多く、好意的な言葉を言われることで自信を持つことができます。男性に対しては、言葉よりもボディタッチやハグなどの表現が好ましいでしょう。

3つ目のポイントとして、深く愛されることがあります。深く愛されるというのは、難しく考える必要はありません。自分のことを好きでいてくれるパートナーを大切にするという意味です。パートナーを悲しませるような行動や言動は避け、好意的な気持ちを前面に出すことで浮気予防になります。

浮気調査は法律違反?

パートナーの浮気を疑った場合、自分で調べる方法も有りますが、それ以外にも探偵に依頼する方法があります。ただ、どのような決定的証拠をつかんでいたとしても法律違反を犯している場合、それを証拠として利用する事は出来ません。その為、浮気調査をする場合は法律違反かどうかという事を念頭に置いて行う事になります。

実際に探偵に浮気調査を依頼する場合、プライバシーの侵害になるのではないか、訴えられるのではないかと心配する人もいますが、探偵が行なった場合探偵業法に伴い罪に問われない。と言う事になっています。そもそも、探偵が調査を行う場合は依頼を受けてそのまま自動的に行う訳ではありません。まずは警察に前もって届出を出し、浮気調査を含んだ探偵業務を行う事になるからです。しかし反対に、同じ様に調査をしたとしても知人や友人が行うと違法行為となるので、調査をしてもらいたい場合は必ずプロに依頼する事になります。

ただ、探偵に依頼したとしてもプライバシー違反をすると法律違反と言う事になります。この場合は浮気調査以外の目的で調査したり、さらにその調査結果を第三者に公表したりする行為等がこれに当たります。ただ、探偵に調査を依頼する事自体はプライバシー違反とならない事が探偵業法にも記されています。

浮気依存症の原因とは??

 昔からよく言われる「浮気をするのは病気、する人は何度でもする」。この言葉はあながち間違ってはおらず、科学的根拠で証明されています。パーソナリティの障害が原因で、不特定多数の異性に対して興味を抱き性的欲求を抑えることができないのが浮気依存症の原因と言われています。

 本来正常な人間は、社会的常識や倫理感を意識して行動を自粛する機能が脳にありドーパミンが発生するのを抑制します。しかし、パーソナリティ障害を持っている方は欲求を抑えることができないので周りから咎められても一時的に反省をしてまた同じ過ちを繰り返します。

 浮気依存症の方に共通して見受けられるのは、幼少時に母親から十分な愛情を受けずに育ったという環境が影響をしておりこれが大人になって人格形成を歪ませたと言われています。さらに家庭を持っている方で、夫婦関係や親子関係がギクシャクしている場合もストレス発散の為に浮気に走る場合も多く見受けられます。

 もし、あなたのパートナーが一度だけならず二度も浮気を繰り返した場合は性格や行なった行為を咎める前に、過去にどんな環境で育ったか今の生活や恋愛関係に疲れていなかったのかを冷静に考え直してみましょう。その浮気は病気からくるものかもしれません。

なぜ人間は浮気するの??

昔から結婚していたり、すでにパートナーがいるのに浮気をするということが続いています。これは、人間が持つ生殖欲求によるものです。人間も生き物なので、より多くの子孫を残さなければいけません。本能的に肉体関係を欲するから。

さらに、最近ではインターネットと言う新しい出会いの場ができたから。より、浮気しやすい環境が整っているというのも理由のひとつです。浮気というのは、悪いことだと知っていても、つい行動してしまうという人が少なくありません。

長い間付き合っていたり、結婚していたりして、パートナーと別れることができないけれども、他の人と浮気してしまうこともあります。それは、パートナーだけでは満たされていないことが考えられます。長い間付き合っていると、だんだん家族のような親しみを感じ、性的な対象から外れていく傾向があります。

浮気は決して良いことではありませんが、これだけ人間の歴史の中で繰り返されていることから、今後も続いて行くように見えます。中には、愛情と性的欲求は違うという人もいるかもしれません。パートナーと別れることができないけれども、新しい恋をしてみたり、肉体関係を持ちたいと考えてしまうこともあります。

浮気調査にかかる日数はどれくらい??

浮気調査を行う場合、平均的に1週間要する。という事になっていますが、これはあくまでも平均の期間であり、その人によっても日数は前後します。だから、目的により期間変動がある。という事を知った上で調査を行う事になります。

日数はその調査の目的、内容の難易度、依頼主からの情報量などが関係して長さが変わってきます。たとえば、浮気をしているかどうかを簡単に知りたい場合と、決定的な証拠をつかみたいという時では費やすべき時間が違うからです。また簡単に調べられる人もいますが、なかなか調べにくい人、さらに依頼主から細かな情報が伝えられている場合と漠然とした状況しか伝えられていない場合とではそもそもスタートラインが違う為、必要な日数が変わってきます。

また、調査をしてもらって浮気の事実を突きつけ相手に反省してもらいたいだけの場合と、離婚裁判を起こす場合とでは用意すべき証拠のレベルが違ってきます。反省を促す程度であればそれ程細かな所まで調べる必要はなく、裁判にまで使える証拠を用意する必要はありません。しかし裁判で使うとなるとより細かな証拠が必要となって来ます。通常、有利に離婚をしたいのならば約三ヶ月要する事になります。だから、その場合は平均の1週間と言う日数を大幅にオーバーして調査してもらう事になります。ただ簡単な証拠が必要と言うだけであれば平均で3日から5日程度の調査でも十分な場合も少なくありません。

浮気調査後の展開は??

浮気のことで悩んでいる人は世の中にたくさんいらっしゃいます。自分の中で抱え込んでいる方も多いですが、解決させることは難しいでしょう。浮気をしている方は楽しい時間かもしれませんが、された方は辛い時間を過ごすことになります。そんな時は、プロの探偵に浮気調査を依頼するといいでしょう。プロの探偵は親身になって必ず問題を解決してくれます。

さくら探偵社は浮気調査のプロが在籍する探偵事務所です。愛知県名古屋市にあり、様々なプランを用意して悩みの根本を見極めて解決できるように努めています。離婚をして慰謝料を請求したい場合には、決定的な証拠が必要になりますのでプロの探偵に依頼するのが一番いいのです。

さくら探偵社は、早急に結果報告をされる方や報告書の受け取りをしたい場合にきちんと対応していきますので、安心してお任せいただけます。アフターフォローもしっかりしていますので、どうすればいいかわからない方に相談員がわかりやすくアドバイスをさせていただきます。

具体的に依頼をしたいという方は、メールや電話でお問い合わせください。ご相談いただいた内容は絶対に口外はいたしませんので、ご安心ください。お客様のお悩みを親身になって解決していきます。

探偵事務所どのように選ぶ??

探偵を初めて利用する方の中には、どのように探偵事務所を選べば良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。浮気調査や素行調査など、探偵事務所への依頼には決して安くない費用がかかるので、失敗の無いよう重要なポイントを知っておくことが必要となります。

探偵事務所を選ぶ際に最も重要なポイントとなるのが、探偵業届出証明書の有無の確認をするということです。現在では、探偵業を営む為には各都道府県委員会に届出を行うことが義務付けられています。届出を行っていない違法営業をしている探偵事務所に依頼してしまうと、大きなトラブルに繋がってしまうので、探偵業届出証明書が確認できないところは絶対に選ばないようにしましょう。

次に、行政処分されているかされていないかの確認も大切となります。過去に違法調査などで処分を受けている探偵事務所では、当然ながら安心して調査を任せることはできません。営業停止命令を下された探偵事務所は警察庁のHPで確認することができるので、依頼したい事務所が行政処分を受けていないかを必ず確認しましょう。

最後に、探偵事務所の所在地の確認をしておくことも必要です。自宅兼事務所として営業している探偵の場合、事務所の所在地を明らかにしていないケースも少なくありませんが、そういった事務所ではスムーズな連絡が取れないなどトラブルになってしまいやすいので、避けるのが良いでしょう。

浮気調査にかかるコストはいくら??

パートナーが浮気をしているかもしれないと思った時、自分で浮気調査をしようとする人も多いでしょう。しかし、素人が行うことで、パートナーに証拠を隠されてしまったり、疑っていることがバレて関係が悪化してしまうこともありますので注意しなければなりません。浮気調査を行いたい時には、探偵社に依頼するのをおすすめします。ただし、探偵社に依頼することによってコストはかかってしまいますので、金額によっては無理という人もいるでしょう。

探偵社に浮気調査を依頼する場合、調査する期間や調査員にかかる諸経費などが発生しますので、相場で言えば1日10万円程度かかると言われています。ただし、調査期間、調査内容により相場変動はしますので、事前にどれぐらいのコストが必要なのかを見積もりしてもらいましょう。探偵社によって様々なプランが用意されておりますので、予算と合わせて相談してみましょう。

また、決定的な証拠を得るのが目的であれば調査期間が長引いてしまうこともあります。成果報酬型であればコストに変動はないかもしれませんが、追加金を支払わないといけない場合がありますので、利用する前には事前にその探偵社の口コミや評判などを参考にしてから依頼することをおすすめします。

恋人の携帯電話で簡単浮気調査!

携帯電話にはセキュリティーとして、パスワードを設定する機能がありますが、パスワードの有無が浮気のひとつの判断材料になります。単にプライバシーを守りたいゆえにロックを掛けていることもありますが、しかしながら浮気相手の存在を隠す目的の可能性も否めません。特にそれまではロックを掛けていなかったにも関わらず、浮気を疑い始めたタイミングいきなりでパスワードを設定し出した時には関連が疑われます。

ダウンロードアプリのチェックも行ってみると良いでしょう。例えば出会い系アプリやSNSアプリなど、異性と繋がるアプリがダウンロードされている場合は注意が必要です。そしてどのような利用方法をしているのかを確認してみることで、真相を知ることができる場合もあります。

予測検索を確認するのもチェックポイントと言えます。これはメッセージなどを入力する時に、過去の入力履歴を参考に文字を予測表示してくれる機能ですが、この機能によって浮気が判明するケースも少なくないです。例えば、「あ」と入力すると「愛してる」などと候補が出てきますので、そうした具合にチェックをしていくことで、どのようなメッセージを相手に送っていたのかも知ることができるのです。

浮気調査のメリット

配偶者の浮気に気づいてしまったとき、あなたはどのような行動をしますか?
すぐに問い詰めて白状させる方もいれば、黙って耐えるという方もいらっしゃるでしょう。
または、探偵に浮気調査を依頼して確実な証拠を手にするという方法もあります。
では、浮気調査のメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、浮気の確実な証拠を手に入れると、離婚要求を拒否できたり離婚要求が可能になるという点があげられます。
浮気をした側に離婚を要求されるという理不尽をされたとしても、浮気の証拠があれば、有責配偶者からの離婚請求として裁判所で却下されるのです。
相手の浮気を理由に離婚をしたい場合は、相手が拒否をしても証拠さえあれば離婚できます。

また、不貞行為を裁判で立証可能になるという点も大きいです。
ここで大切なのは、浮気の証拠というのは素人が簡単に手に入れることは難しいという事です。
ただ単にメールや電話をしているだけではもちろん不十分で、街中を手をつないで歩いているだけでも実は証拠にはならないのです。
離婚や慰謝料請求の裁判になれば、法的に有効な証拠の提出が求められます。
その時に、確実な証拠を手に入れておくことが必要なのです。

浮気調査をしている間に、依頼者がこれまでの夫婦関係を見つめ直し、やり直す方向に心情的に変化することもあります。