カテゴリー別アーカイブ: 浮気調査

180319探偵ナイトスピーク グローバルでハードボイルドな探偵たいたん フィリピンDNA編

こんばんは、花粉症の季節になりましたね。鼻水が滝のように流れてくるしいです。
先日、花にキッチンペーパーを詰めたところ、朝まで鼻水は出てきませんでした。
多い日も安心です。キッチンペーパー!今夜もグジュグジュで行きます。
探偵ナイトスピーク!

探偵ナイトスピークは、探偵森部泰司と、他2名の探偵が、探偵ならではの目線で、
毎回アシスタントに、様々なゲストをお迎えしながらお送りする、
探偵による、探偵バラエティー番組です。
果たして今日はどんな話が飛び出すのか、最後まで楽しみにお聴きください。

私、探偵たいたんこと森部泰司は、名古屋生まれの名古屋育ちの生粋の名古屋人。中学校は桜山中学校出身、事務所は地下鉄「御器所」駅にある「さくら探偵社」。また東別院で「さくらカフェ」というカフェをやっている。どえらい名古屋人のくせして海外の調査も得意とする。
名古屋が生んだグローバルでハードボイルドな探偵です。
そして、今日のゲスト兼アシスタントは、弁護士の野田葉子先生です。

コーナー1  探偵さん教えて♪ (ジングルあり)
こんばんは、ラジオネーム「じゃぱゆきお」です。
国際結婚をやっている結婚相談所でフィリピン人の女性とお見合いをして結婚をしました。
フィリピンで結婚しましたがビザの手続き等で2か月ほどたった頃、彼女から連絡があり、妊娠したので日本に来れないと言われました。そして、かれこれ1年が経ちましたが、彼女からの連絡はぼちぼちあります。ですが、送金してくれの電話と生まれた子供の写メがきます。私はフィリピンで真実を知るのも怖いです。離婚したいのですが、どうすればよいでしょうか?
コーナー2  探偵ぶっちゃけトーク!♪ (ジングルあり)
フィリピン、ベトナムでの警察関連の話をします

さくら探偵社   http://www.aa-tsc.com/
離婚コンサルタント http://www.fufu-consult.com/
アジア危機管理  http://www.asia-rms.com/
国際結婚     http://eternal-marriage.jp/thai/

facebook https://www.facebook.com/tanteinagoya/
Youtube,instagramは「探偵たいたん」で検索
海外調査 タイ ベトナム ミャンマー フィリピンD
浮気調査 社員素行調査 科学鑑定 DNA鑑定
結婚相談所 国際結婚 探偵ナイトスピーク

Do you have コンドーム?

探偵たいたんです

905A22A0-1A00-4634-8A29-88DBB52745EA

 

もう30年くらい前の話だが

高校の受験の問題でこのような問題がでた

あなたは死んで、地獄か天国の分かれ道に立っています。
目の前には鬼が2匹いて、片方の鬼は本当のことだけ、もう片方は、嘘だけ言います。

あなたは鬼を1匹選んで、1度だけ質問できます。天国へ行くためにどちらの鬼にどういう質問をすればよいでしょう??????

 

僕が高校受験する前年度にある私学高校で出た問題だ

はたして15歳にこの問題が解けるのか?

そして、もしこのような現実が目の前に起こった時

どうやって対処していいのだろうか?

少年ながらに僕はおののいた

 

やがて時は立ち今じゃ探偵になった僕は

旦那の浮気で悩む奥様から相談された

うちに飼っている犬がある日コンドームをくわえていたんです

旦那のかもしれないんだけど

旦那に「これあなたのコンドームなの?」と聞いても多分嘘をつかれる

かと言って、もしかしたら18歳の娘のコンドームかもしれないが

娘に「これあなたのコンドームなの?」と聞いても

年頃の娘だから違うと答えるかもしれない

 

ということは、どちらに聞いても

誰が持ってきたコンドームか分からないんですよね

奥さんが友達に聞いたら緑区のラブホテルで同じコンドーム置いてあると言われました

旦那か娘か?いったいどちらのコンドームだと思いますか?

 

コンドームってどうなんだろう?

持ってたら浮気なのだろうか?

まぁほぼ浮気は確定だろうが、本当に色々なケースがある

 

もしかしたら旦那さんがAIDS撲滅キャンペーンでもらったものかもしれないし

二次会の余興でもらったものかもしれない

 

僕も東南アジアから出張で帰ってきたら

その時ちょうど居候していた犬が

僕の奥さんにタイ語で書かれたコンドームの説明書を持ってきた

奥さんに「あの子がコンドームの説明書持ってきたよ!」と言われたが

心あたりもないので「なんかの拍子で入ったんだねー」と答えたら

僕の奥さんは薄ら笑いを浮かべていた

 

話は戻るが、そのコンドーム奥さんには

悩みの解決方法として

旦那さんのベットと近くとか、旦那さんしか開けない扉の床に近いところに、そのコンドームを置いておきましょう

しばらくしてそのコンドームが無くなっていたら

その3日後くらいに旦那さんにこう話してみましょう

「娘の部屋の前の廊下にコンドームが落ちていたんだけど、あの子彼氏でもできたのかしら?あなた気づいてた?」

もし、そのコンドームが旦那さんの物なら

旦那さんはコンドームを拾った事は言わない

コンドームの持ち主が娘さんだったら

旦那さんは「俺もコンドーム落ちてたの拾った」

と言うと思いますよ

 

とアドバイスをしたら

さっそく奥さんは試したようで

旦那さんは

「あああれねー

拾ったコンドームはゴミ箱に捨てたよ!

あれこの前タイに遊びに行った時

別にいらないのに同僚が念のためってくれたんだよ

みんな好きだよねー、俺はやらないけど」

と自信満々で答えたそうだ

 

奥さんは薄ら笑いを浮かべたそうだ

旦那は嘘に嘘を乗せて本当ぽく話ている…

 

結局、探偵の調査した結果!

旦那さんは奥さんが相談した友達と

緑区のラブホテルに行っていたそうな!

 

現実に問題を解いてみると

新しい答えも発見できる

 

 

奪えば奪うほど失う

探偵たいたんです

FF5396CE-6B35-4C90-8A55-19C3BF580844

 

夫は会社経営者、実は会社の女子社員と不倫関係にある

 

それを奥さんは気づき問いただすと

夫は「ちょっと考えたい… 別居して冷静になるよ…」と別居が始まる

しかも、奥さんに伝えた引越し先とは別のマンションで暮らし始めていた

 

夫は事業も人間関係も計算高く奪っていくタイプなので

奥さんも色々と先手を打って、すぐに探偵に依頼した

 

ふたりの行動を調査すると

普段は同じ会社でも行動は別々

夫が別居マンションに戻る

それから1時間後、女がパジャマ姿で訪問する

女は部屋の合鍵は渡されていないようで

 

深夜にパジャマ姿でエントランスのインターフォンを押し

部屋も中から鍵を開けてもらいはいり

次の日の朝は、男の家から出た「燃えるゴミ袋」を持ち帰る

 

この従業員の女も

自分が社長夫人の座を奪えると必死なんだろう

夫もこの従業員の女をモノにしようと

色々といい事言って手篭めにしたのだろう

 

女もそんな奪う体質の社長に気にいられようと

あまり要求しない、聞き分けのいい女を演じながら

他に新しい女が出来ないように

社長が帰宅する連絡を待ち

社長がシャワーが終わるタイミングを見計らって訪問し

朝、スッピン、パジャマで出てきて

女は自宅に帰り、化粧をして、会社へ出勤する

社長夫人の座を虎視眈々と奪おうと必死だ

 

しかし、よくよく見るとその従業員の女の生活ってどうだろう?

仕事が終わったら自宅で待機

お風呂に入っておいてすぐ社長とSEXできるようにスタンバイ

社長のマンションには自由に入らせてもらえない

きっと社長の浴室には彼女のシャンプーなどは置かれていないんだろう

社長の家には、女の化粧する場所も、自分の服を置くところもない

 

朝方疲れきった顔で出てきた女は

見るもの無残にホンモンのバランスが崩れ

調査資料の写真の可愛らしい顔もスタイルも

今は見る影もなかった

 

奥さんの座を奪おうとすればするほど

社長に愛されたいと欲すれば欲するほど

彼女の心も身体も失われていくのだ

 

そして、奥さんの人生を奪い

従業員の彼女の人生を奪い

また違う人の人生を奪おうかと考えている社長が

14時頃にパンパンに膨れあがったお腹をさすりながら

のうのうとした態度で高級車に乗って自宅マンションを出て行った

 

おやじギャグ in マニラ

探偵たいたんです

5647612D-11A5-4532-B7F4-E7BA4258439E

 

今、フィリピンのマニラにいるが

150ccバイクをレンタルして尾行調査をしている

 

レンタルバイク屋のおっさんは

日本人がバイクを借りにきたことに驚愕していた

Web にアップする!と記念撮影をされた

 

対象者を尾行する為

高速道路に乗ろうとゲートをくぐろうとすると

ショットガンを持った係員に止められる

 

しばらくするとバイクに乗った警察官が現れる

国際ライセンスを取られ

長々と150ccは高速道路に乗れないと説明をされる

また

留置所のような所へ連れて行かれるのか

警察署のような所へ来いと言っているようだ

3日間拘留、罰金が必要???

お前のライセンスの写真はえらいイケメンだが

本当に本人なのか?

単語ところどころ理解できるが、全てを理解できない

「l can’t speak English.l don’t understand.sorry.sorry! 」

連発して逃げ切れるかと試みたが

パスポートを出せ!と言われそうな雰囲気だ

 

仕方がないので金を払うと言うと

最初、3000ペソだったのが

途中で中ボス警察官が登場した事により

9000ペソに跳ね上がる

 

3000ペソだけ渡すと

「ナイン thousand! ナインthousand!」

と連呼する警察官に

 

「ナインthousandなんて ナイーン!」と

ジョークをかますが分かるはずもなく

9000ペソ(約18000円)を渡し解放される

 

あいつら今日の夜はみんなで酒盛りだな!

 

少しブルーな気持ちになるが

金を要求する強盗に100ペソ(200円)だけ差し出して

なめとんか!と打たれるよりは

まぁお金で解決できることなら

それはそれでいい

 

またお金は稼げばいいのだ!

I don’t have マニ マニ マニラ!

 

 

 

 

目的設定

探偵たいたんです

私たちの目的使命は

クライアントの家内安全、商売繁昌

それが私たちの家内安全、商売繁昌につながります

34824CC8-F042-4AC1-BD16-117C54D235FB

 

昨日、女友達Mから

「友人の旦那が浮気をしているので相談に乗って欲しい」

と、ランチをしながら相談を聞いた

すると、当の本人は来ず、Mがやってきた

とても友人思いないい人だな

 

旦那は職場の同僚と付き合っている可能性が高く

突然、離婚したいと言い出した

旦那に理由を追求すると

好きな人が出来たという

その好きな人が職場の同僚ということだ

 

でも、2人はプラトニックらしい…

奥さんも半信半疑なんだって!

 

…不貞行為があるに決まっているだろ!

 

そんな誠実な男なら、そもそも奥さんに対しても誠実だ

苦肉の策から出た、「嘘から出た誠作戦」

過去に数々の有責配偶者が使ってく駄作

 

M「浮気調査頼んだ方がいいかなー?」

その奥さんがどうしたいかだよね

 

M「離婚したくないんだって」

そうか、なら証拠は撮っておいた方がいいね

 

少し、ご主人の概要を聞き、概算の金額を伝えると

M「ちょっとそこまで出せないかもしれない」

 

そうか、離婚したくないんだった他にも手があるよ

M「なになに、そんな他の手もあるのー?」

向こうの女にうちの旦那と付き合うな馬鹿やろう!って言ってやればいいじゃん

 

M「そんなことしたら浮気調査できないじゃん」

そうだよ、浮気調査するお金ないんだよね

まぁ、まずこの相談の場にこない時点で

まだまだ浮気調査しようと覚悟する段階に来てないよ

 

M「そうなの、旦那さんに対して当たったり、浮気してないか確認したくて、夜な夜な財布漁ってるって」

夜な夜な確認してるなら、それを写メで撮ったり、旦那の言動を日記みたいにまとめおいた方がいいよ

 

M「ただ確認するだけで、毎日、落ち込んだり、怒ったりしているみたい」

そんなことしたら浮気相手の方が良く見えてくるよね

難しいと思うけど、今は家族の為、旦那との亀裂を作ることは避けたい、だから旦那の仕事と出世を守る為、浮気は許さぬ、決して許さない、だけども家族の生活だけはちゃんと保証して、とりあえず自由にしていいよ!ダーリン!

って、離婚せずに生ごろしにしとけば?

相手の女が結婚したいから、旦那は離婚したいって言わされてるんだろ

 

目的の設定の仕方で目標は変わってくる

多分、この奥さんはまだ自分の目的が見えてないのだろう

 

とかく浮気調査の成功が目的にされてしまうことが多い

でもそれは自分が離婚したいのか、離婚したくないのか、どうしたいかの目的があって

浮気調査の成功は1つの目標でしかないのだ

 

最終的に目的が達成できるなら、途中の目標はどんなものでもいいのだ

 

目標達成できない人、目的追求できない人の共通の点は

とにかく決断と行動が遅い

決断しても行動にかかるまでの時間が長い

 

まずは決断できる知識を蓄えようとか

今できることを1時間後にやろうとか

今日できることを5日後のこの日からやろうとか

なにかと心身の万全を体制を整えようとする

 

リスク管理は万全でなくていい

リスクはコントロールするものです

 

僕達はそれをコンサルティングする専門家です

 

 

 

 

 

バックキャスト思考法

探偵たいたんです

F24EC397-1DE5-44BB-BCD8-836326819000

僕が勉強している経営者の会で「エネルギーシフト」について勉強した

その中で「バックキャスト思考法」と「転源自在」いうワードがでてきた

「バックキャスト思考法」は環境問題解決に役立つ手法として注目されており、

未来を予測するうえで、目標となるような状態・状況「あるべき姿」想定し、そこから現在に立ち戻って”やるべきこと”を考えるやり方。

だそうだ。

その反対が「フォアキャスト思考法」
現状分析や過去の統計、実績などのデータをもとに、未来を演繹的に予測するやり方

らしい

簡単にいうと

バックキャストが

未来を想定してやるべきことを考えてやる

フォアキャストが

このままの考え方で努力する

ということなのだろうか?

 

ある男性が浮気調査の相談に何度もきた

色々と情報を集め、どうやったら上手く証拠を取れるのか自分なりに研究している

質問もたくさんあり、「当日、対象者が動かないときなどのリスクをどうカバーするのか対処法を聞きたい」「当日のキャンセルはどのくらいキャンセル料を支払うのか?」など、様々なリスクを尋ねてきた

しかし!今までの僕の経験上

そういう相談者は色々と迷った挙句、出す答えは

調査を依頼しない

そして僕も調査はしない方がよいと断ることがある

この相談者もそうなるだろう

かれこれ3時間も調査をやるのか、やらないかを迷い、色々な質問をしてくる

でも、ひとこと「妻と相手の男に、自分がバカにされたまま終わる人間じゃない!と思いしらせて、次の人生を歩みたいんです。」とつぶやいた

色々なリスクはあるが、僕は調査をするべきだと強く勧めた

僕には証拠を撮れる自信があった

そして依頼者は、震えが止まらない手を抑えながら

興奮した様子で契約書にサインをした

 

しかし、調査の前日、依頼者から電話があり

「明日は2人が会わないような気がするので、調査を別の日を変更した方がいいでしょうか?」と連絡があった

 

僕は依頼者に言った、「あなた自身が変わらないといつまでたっても奥さんにバカにされたままですよ。あの時、覚悟を決めて明日の調査にかけてみる!と言ったんだから、空振りしても調査やるべきだよ」と調査を断行した

 

まずは自分がどうなりたいか?どうあるべきか?

がないと、

目的が証拠を撮るということにクローズアップされてしまう

なので、効率よく金額を抑えて証拠を撮れるか?

を考えてしまうのだ

それは、私達、探偵が考えることで専門分野だ

 

証拠を撮ることに注目してしまうのはしょうがない

周りが!弁護士が!探偵が!離婚経験者が!

「証拠があった方が勝てる可能性が高くなる」

と言われれば、証拠がないとダメな気になり

さらに証拠があれば何かいい事が起きる!

と錯覚してしまうからだ

 

「転源自在」=物事を解決する要因は全て自分の中に存在するということです。

すべては自分自身を変える覚悟があるか?

 

自分の明るい未来を想定して

今やるべき事を考えて

それをやり通すと覚悟すれば

目の前にある問題や課題は解決するんです

 

その調査の結果、その日、浮気相手の男は依頼者の自宅に上がり込んだ後、関西方面に遠出、休憩でラブホテルに入り、男の自宅まで判明した

そして浮気相手の男は妻帯者であった

依頼者さん、目にもの見せてやれ!

 

海外調査はお任せください

探偵たいたんです

 

Gmailってとても便利です

どんな端末からもメールを確認できるので

Amazonや楽天、航空券予約サイト等、によく登録する

また最近では、新幹線を予約するスマートEX,すぐに周辺のレンタカーを調達できるタイムズカーシェアなど

そしてそのサイトにGmailを登録しておけば

確認や実行もスマホ一台でスムーズにできる

探偵にとって便利な世の中になった

 

夫のGmailのアカウントを知っている妻は

Gmailで夫の行動を把握していた

 

『明後日からグアムの〇〇ホテルを大人2名で予約しているんです!』

『私には出張でベトナムへ行くと言っていたのですが!きっと女と行きます、調査できますか?』

 

お安い御用です!奥様!

グアムって私にとっては熱海と変わりませんから!

 

日本の免許で車の運転できますし

ビデオカメラで撮影しててもおかしくない

対象者はこんなところまで探偵がついてくるとは思ってない

 

まさに探偵天国へ行ってきます

 

ゲスレクト

探偵たいたんです

IMG_0622

どらねむい!

目覚めると僕は調査車両の助手席に寝ていた

 

昨日は栄で飲んでた所を緊急出動で

富山に連れてこられたんだ

 

調査員H

昨日の昼頃から富山来るみたいです

このホテルに対象者と浮気相手が泊まっていると思います

 

浮気相手の女、小学校の子供がいたよね

一緒に泊まってるのかな?

 

10時のチェックアウト時に

対象者と浮気相手の女と2人で出てきた

 

子供いないね

誰かに預けたのかな?

 

2人は車に乗り込み

地元名古屋に戻ってきて

高島屋で買い物をする

なんか色々と買い物してんなぁ〜

 

お昼もイタリアンを美味しそうに頬張る

僕たちも内偵調査の為、イタリアンを頬張る

 

17時頃、女の自宅に向かい

ようやく小学校の息子が現れた

 

昨日の夜は、この息子どうしてたのかな?

 

対象者の車両に息子が乗り込む

 

3人で夕食たべにいくのかな?

 

すると

100mくらいはなれたセブンイレブンに

息子だけがはいる

 

コンビニの中を覗くと

息子は弁当を1つ、サンドイッチと牛乳を選んでいた

 

弁当を温めてもらい

息子がセブンイレブンをでる

 

今から夕食たべるんじゃないんだ

でも弁当は息子の分だけ?

 

対象者の車は女の家に戻り

息子だけが弁当の入ったビニール袋を持って

家の中へ入っていった

 

家の扉が閉まる前に

対象者の車は走り出す

 

この2人どこへ行くのかな?

 

そのまま2人は神戸の高級ホテルへチェックイン

ホテルのレストランで食事をする

浮気相手の女も上機嫌で美味しそうに食べてる

 

僕らも内偵の為、食事をする

このレストラン、いちいち美味い

 

僕はふとあの息子の弁当の事を思い出した

あの子は毎晩どんな思いでごはんを食べ

部屋でひとり寝ているんだろう?

 

ゲスでネグレクトな2人を見ながら

食事をしていると飯が不味くな…

不味くな…

やっぱりこの料理美味しい!

 

俺もゲスだ

だけど世界の子供は大切にしよう!

 

 

 

 

言葉より行動

探偵たいたんです

IMG_0296

 

最近、20歳代前半の新人調査員が2名入社した

今までの普段の常識が常識でなくなる

仕事をしているのかさえよく分からなくなる世界に飛び込んだんだ

 

海外で調査をする時、今までの日本の常識では行動しない

非常識や不自由の中で生まれる

エボリューションやパラダイムシフトを期待する

 

たとえば?先日の中国の浮気調査は対象者のマンションが大きな敷地で

大きな外壁で覆われていて警備員が24時間門番をやっているんですが

日本なら敷地内に侵入することは「こりゃ無理だ」ってなる事が多い

それは日本語で中へ入る理由を説明しないといけないからなんです。

 

それが中国の場合、自分が中国語話せない、だから中へ入れない

もしくは通訳を使って、セキュリティに何か事情を伝えてもらうとか考えがちですけど

でも、日本人の僕らが中国語を話せない事をデメリットだと思わず

中国人が日本語を話せない事をメリットだと感じて行動する

警備員に「こんにちは!中に入っていいですか?」と元気よく日本語で話すと

中国語で何か言ってくるのですが「ありがとう!」と堂々と中に入れろとジェスチャーすると

警備員はニコっと笑って門を開けてくれる。

 

同じように、中国は国際免許で自動車の運転ができないんです。

なので、通訳できる運転手みたいなのを頼んだりすると

言葉が中途半端に伝わる分、通訳の出来ない言い訳に翻弄されたり

通訳ありきというか、通訳にイニシアティブをとられてしまうんです
なので、極力通訳は使わない、足手まといになるし

通訳の素人が調査の限界を作ってしまう

なので言葉が話せない事はデメリットと感じなくなるんです

その分、コミュニケーション能力と適応能力が進化するというか

人間的にアップグレードしちゃうんですよ
言葉が大切でなく、行動が大切だと思うようにアップグレードしました

 

仕事でも、そう!

探偵の調査員がいくら「依頼者の為に頑張ります!」と言っていても

本質的に自分自身を大切にしていない調査員は、

依頼者の為なんか頑張れない

自分を大切にする事と、自分がズルして他人に押し付ける事とはき違えている人もいる

そういう人こそ見せかけの言葉が多いんです

 

自分の辛さから逃げたり誰かに移譲すれば、

自分が幸せになる!

そんな訳はない

自分が辛さを乗り越える強さが備わるから

誰かを助けたり幸せにできるようになる

 

だから目の前にある試練を楽しんで挑める人間になりなさい

それが探偵の仕事ってもんで

男の美学だよ 笑

 

 

闇に光を!我に力を!in China

探偵たいたんです

IMG_0271

 

よく食事会などで知り合った女性から

探偵になりたい!浮気調査やってみたいです

私でも探偵になれますか?

と聞かれる事がある

 

探偵になれないことはないし

女性で探偵として活躍している人がも多くいる

 

ようするに、どんな仕事をやるにでも

覚悟が必要で、どうしてもやり遂げない気持ちとか

やらずにはいられないと打ち込めば

おのずと道が拓けたり、ヒントが出てくるもんだ

 

この前の中国での浮気調査で

大きなマンションが立ち並ぶ住宅街に侵入した

その中のひとつもマンションの高層階から出てくる対象者が出勤するところから尾行するのだ

 

朝7:00 対象者のマンションに到着する

日本人がボサッと突っ立ってるとおかしいので

軽くトレーニングしているような風貌で張り込みをする

 

10分程すると、腹に不安が走る

ヤバイ、昨夜は屋台でビール飲みながら

何が入ってるのかよく分からん料理たべたんだった

 

海外に調査に来たときは食べ物、飲み物に気をつけなければならない

初歩的な注意事項なのに俺とした事が…

まずい…このまま身体動かしていたら

 

K調査員に連絡する

「対象者が先にでるか?俺のう○こが先にでるか?ヤバイことになってしまった… 俺、尾行できないかもしれない…」

K調査員も腹を壊していた!

しばらくじっと我慢していたがもうダメだ

 

この人目が多い地上ではダメだ地下に避難しよう

マンションの地下駐車場に入る

地下駐車場は真っ暗で薄気味悪い

もっと真っ暗な細い通路の奥でスマホのライトを照らす

「むっちゃ怖いけどしょうがない!」

 

5分後、幸せな気持ちに包まれている

僕が地上に上がってきた

 

K調査員に連絡する

「生きてるって素敵な事だね〜、俺、生きてるって実感してるよ」

この日の調査は無事終了した

 

翌日、申し訳ないので地下駐車場に行くと

あれだけ真っ暗で薄気味悪かった駐車場が

煌々と電気が付いていた

誰がう○こをしたからだろう

 

日本の探偵が中国の闇に光を放った瞬間だった!

何事も覚悟を持って挑むこと!

女性も男性もオムツをして現場に出れば、性別関係なく探偵現場もやれるねぇ