神さまと警察と私

探偵たいたんです

67835AF6-E168-4C0A-80ED-E4D2992AB713

 

去年の11月から行政書士資格の勉強をしている

夜中や朝方に0歳の息子に3時間毎に起こされるなら

いっそのこと起きて勉強してた方がみんなの為になると思い

毎日コソコソ勉強している

今日は東京リーガルマインドの講義で行政法の行政調査を勉強した

 

一般の方はなかなか経験がないと思うが

僕達探偵は警察から職務質問を受けることは日常茶飯事だ

中には「僕、探偵で今張込みしてるんですけど!」と正直に話しているのに「さぁどこまで本当の探偵さんなのかなぁ」と言って、テレビ番組の警察24時ばりに車の中のあらゆる物品を物色された経験もある

しかし、警察官職務執行法第2条 職務質問は

警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者又は既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて知つていると認められる者を停止させて質問することができる。

また、明文はないが所持品検査においても、

捜索に至らない程度の行為は、強制にわたらない限り、所持品検査においても許容される場合があると解すべきである。

との判例が出ているので、あくまでも任意であり、強制されず、拒否できるのである

なので、「探偵の仕事で忙しいんだからあっちいってくれよー」と言っても問題ないのだ

 

しかし、警察に逆らっても面倒くさいことになるだけだし

そもそも探偵業は警察の上部組織の公安委員会に届出をしているので

所轄の警察署の生活安全課の立入検査や指導があるので指示に従う事の方がメリットが大きいのだ

 

今回も浮気相手の女の家から出てくる対象者を確認しようと女のマンションの扉が見える位置を探す

夜中なら少しくらい路上脇に車を停めていたり

空き地に車を停めてそこから張込みしていればよいが

 

朝方など人や車の往来が激しい時間帯は

車で張込むのが困難な場合もある

僕は立ちながらマンションの出入口を目視していた

 

しかし、今回はどこの場所にいても

近隣住民との間合いのタイミングが悪く

不審者のように窺われる

 

身を寄せるように神社の中へ入ってみると

ちょうど社の前に張込みしやすいポイントがあった

ここなら大丈夫だと社の前で張込んでいると

 

遠くから僕を見つけた年配の警察官が駆け寄ってきた

「君、朝早くから賽銭箱の横で何してるのかな?

近隣住民から怪しい中年がウロウロしていると通報があってね」

 

僕は女の家の玄関から目を離せないので

警察官に対応しようにも警察官の方向を見れない

 

「探偵なんです、浮気調査で張り込んでいるんですけど、今、目が離せなくて…」

 

警察官は

「そうか探偵さんか!俺も仕事で来てるから探偵だと分かる物があれば確認したらこの場を立ち去るから!」

と、警察官は職務質問されていると目立つだろうと

社の柱の陰に隠れるように気を使ってくれた

 

僕は対象物から目を離さないように

免許証と探偵手帳を警察官に後ろ向きに渡した

警察官も柱の陰から受け取ると無線で話している

 

柱の陰から警察官の手が手で来て

僕のお尻をつつき、免許証を返す

「協力ありがとう!この場を立ち去るがあまり近隣住民に不信感を与えないように工夫して仕事してください!」

 

「ありがとうございます!頑張ります!」

 

と、少し、目を下に下げると

神主さんと近所のおばあさんが

僕と警察官の行動をいかにも賄賂行為をやっているような目でみていた

 

「神社の中で…ばちあたりだねぇ」

 

…探偵も警察も市民の為に頑張ってます

 

ミテミヌフリ

探偵たいたんです

368B62E4-44C6-46FE-85D8-A31FCBF8F3D7

 

久しぶりに博多へ来た

5年前に浮気調査できたぶりかな

 

調査前日の夕方にF調査員と博多市内に着き

対象者の勤務先へ下見調査へ来た

「下見調査終わらせて中洲で飲もうぜー!」

と、意気揚々に対象者勤務先出入口を確認していた

 

すると、情報写真の対象者が出入口より出てきた

またさっきほどから出入口付近に立っていた

とても可愛い子とテクテク歩き始めたのだ

 

「どうする〜、ちょっと尾行する?」

調査の契約は明日からなのだが

また探偵の性というか

もともと勤務時間やお金にキッチリしていたら

探偵なんて仕事はやらないだろう

 

そこからなんと対象者とその女は70時間一緒に居続け

3日間の調査期間中に対象者は勤務先へ寄ることもなかった

下見調査の時に尾行開始してなかったら

調査は大空振りだったわけた

 

下見調査で対象者を「見なかったこと」にすることは物理的に可能である

道理的にどうかという問題は別として、調査の契約は次の日なのでなにも不法行為をしていない

 

しかし、「ミテミヌフリ」は調査員として「妥協」なのだ

会社組織でもみんなで決めたルールを守れない者がいて

それを「ミテミヌフリ」をしてシャンシャンにしたり

経営者自身が決めた目標やルールを「ミテミヌフリ」をしてしまうと

はい、弱い企業体質の出来上がり!

 

 

誰も見えないところでクライアントや社会

そして自分自身に対して誠実であること

それが一流の探偵であり、強い企業風土作りである

 

 

探偵部会議

探偵たいたんです

62FF27E1-B5AF-466F-A327-2EB044565994

経営理念
お客様に安心と安全と心の豊かさを提供し、
お客様と私達の明るい未来を創造します。
地域社会・パートナーへの「共存共栄」の想いを大切にし、自らが光を放す人間になります。

4月の探偵部会の冒頭に経営理念をI調査員が読み上げた

うちの会社は月に1度探偵調査のPDCA会議を行っている

調査員自身が目標に対して計画(P) を設定

毎月、実行(D)したものを評価(C)し

次なる改善(A)のサイクルを回しながら

継続的に業務を改善して目標達成させていくのだ

 

このPDCAは面白いもので

計画と実行は誰でもできる

でも評価と改善ができない人がいるのだ

 

目の前の計画と実行だけを見ていると

その評価と改善に自分本位が入ると

改善案が出ずに、PDCAサイクルが止まってしまう

 

自分の為=自分本位や自分の楽になってしまっているからだ

 

では何の為に、何に向かってPDCAを回していくのか?

企業の経営理念だと僕は思います

 

自分本位の自分の幸せに向かうのではなく

経営理念の実現が自分の為や自分の幸せと合わせられると

組織や企業は発展する

 

今日会議に参加してみると

ひとつの課題に対して、やり玉にあがっているのか?他の調査員が改善する為に意見を出しているのか?何も改善案もないのか?

ひとまず会議は回る、されどPDCAは回らず!

って状態だが、人間が集まると面白い!

 

社員が結果を出せない環境は全て経営者の責任です 笑

ニセ探偵たいたん現る

探偵たいたんです

3247CDC1-E79D-42A8-AA82-75E70387D1EA

 

会社に一通のメールがきた

「探偵たいたんさま

以前、お世話になりましたコリン(仮名)と思います

先日、私の彼氏シモジマ(仮名)と一緒に盗聴器の発見調査に来て頂いたのは私コリンの自宅です

その際はお忙しい中お力添え頂き、本当にありがとうございました

本日、 連絡させて頂きましたのは、彼氏シモジマの件でございます

先週から彼と連絡が取れなくなっております

探偵たいたんさんなら何か知っており

彼を探し出して頂けるかと思い、相談いたしました

どうか助けてください」

 

………コリン?…シモジマ?…盗聴器発見調査?

知らん、全然記憶にないし、絶対そのコリン宅等行ってない

探偵を狙った新手の詐欺なのだろうか?

僕に恨みのある人物の差し金なのだろうか?

 

とりあえず、そのコリンさんと連絡を取ってみると

本当に彼氏シモジマはいなくなってしまったそうだ

 

話を聞くと、だいぶお金に困っていたので

身の危険を感じたのが?借金取りから逃げるためか

行方をくらませたのだろう

 

半日メールのやり取りをすると

夕方には彼氏シモジマから公衆電話を使って

連絡があったそうだ

 

連絡が取れてよかったが

やはり僕はこの2人には記憶がない

 

どちらにしろ

あまりこの案件には関わらない方が良いな

 

なにしろもうひとりの探偵たいたんの影が

ちらほら見え隠れしているから

 

探偵父さん

探偵たいたんです

0CE24213-B37C-478B-9CC8-28B9CE653EB2

名古屋市昭和区の西田葬儀社さんの主催するイベント

http://www.gosougi.co.jp/event/

探偵のお仕事体験!盗聴器発見調査!で

ブースを出させてもらいました

 

うちの会社の取締役のふたりが

イベントに参加する子供達が対応する

取締役ふたりは幼少期の実子がおり

子供さんの対応には慣れたものだ

 

うちの会社の年齢分布は

35歳オーバーのおっさん組

30歳アンダーの若者組と2つの塊がある

 

おっさん組も探偵始めた頃は20歳代

ほとんど独身だったが

今年の9月で全員が結婚し

家族を持ち、持ち家も持てるようになった

 

自分が探偵を始めた頃の環境とは

イメージしていた将来とはだいぶ違うな

 

参加した子供さんの中から

「将来探偵になりたい!」と言う子もいたそうだ

ブースは大盛況で探偵さながらに盗聴器を探していたそうだ

 

ひと昔前はダメな男が憧れる職業だったが

これからはyoutuberに負けないくらい

なりたい職業

父親が探偵だったら友達に自慢できる職業

 

世のため、人のため、家族のため

探偵業界の底上げをしていくのが

私たちの使命のひとつである

 

 

 

 

 

バタフライエフェクト

探偵たいたんです

E19E8397-0CFB-4949-8ABF-F65DB83BDB1E

 

なぜ?今日、僕はあのコインパーキングに車を停めてしまったのだろう?

今日のひとつ、ひとつの行動が結果を大きく変える可能性がある

 

去年の秋頃

「たいへんたいへん、急に割り込んで来た車がぶつかってきて、そのまま赤信号無視して逃げていっちゃった!追いかけたけど逃げられた!」

と、僕の奥様から威勢良く電話がかかってきた

 

ぶつけた車に逃げられて良かった

そんな危ないやつに、0歳の赤ちゃんを車に載せた女性が文句たれて良い結末になるとは思えない

奥様の車の左前方バンパーに傷が付いていた

まぁ、またぶつけるだろうから軽くコンパウンドで傷は取れるところは取っておいた

 

それから数ヶ月が経ち

今日僕は奥様の車借りて調査に行こうと予定していた

いつも停めるコインパーキングが何故か満車で

めずらしいなぁ土曜日に丸の内あたりが満車ばかりだなんて…

 

くるくるとコインパーキングを探していると

ちょうど一台の車が出庫したので

そこに停めた

いつも停めるところより1000円くらい高くなるがしょうがない

 

 

数時間後、そのコインパーキングに戻ると

パトカーが僕の車の横に停められ

警察官が明らかに僕の車の写真を撮っている

 

絶対に良いことではない気がする…

なぜならこのパーキングは錦3丁目なのだ

「この車、僕のですけど何かありました?」

 

すると、警察官の間からひとりの男性が出てきて

「バックしてたらぶつけちゃって!すいませんでした!」と謝ってきた

その男性の風貌はどちらかと言うと当て逃げしちゃうような感じに見える

 

僕は「逆にわざわざ正直に待っていて頂いて、感謝しています」とお礼を言った

傷の箇所は右前方のバンパーとナンバーに傷が付いていた

後から気付いたのだが、この傷の修理でバンパーを変える事になると

自動的に以前の傷の付いたところも一体となっているのだ

 

あの兄さんに感謝しなきゃなぁと

お兄さんがコインパーキングを出るときに

僕は深々と頭をさげながら

車内に目をやると

 

助手席に超不貞腐れた顔をした彼女が載っており

シラけた目でこちらを横目で見ていた 笑

 

彼女の前だし善かれと思った行動だったのかもしれないが

間違いなく今日は悪い方向へ行ってしまうだろう

お兄さんは今夜思う

「なぜ?今日俺は、あのコインパーキングに車を停めてしまったのだろう?」

 

小さな選択で未来が大きく変わる事はあり

人生とは予測不可能なのだ

しかし、自分が善かれと思った行動で

その短編的な結果が悪くても

 

長い目で見れば大きく良い方向に未来が変わる!

そう思って生きるのがいいねー

 

引き寄せ

探偵たいたんです

01F43FC1-204D-4120-A061-6977B61681FC

 

これからハノイへ行って、ベトナムの警察関係とのコネクションを作りに行ってきます

セントレア空港の保安検査所でぼーっと前を見ていると

以前の調査対象者に似た感じの人物がいた

そのクライアント奥さんが僕のとなりに立っていた

 

軽く「こんにちは」と挨拶して

その場を立ち去ったが、クライアントからはびっくりしたとLINEがきた

 

僕は他の人よりこいういった能力が高いのだ

フィリピンのセブに行った時、うちのカフェで働いていた韓国人の女性と偶然にあった

どちらもフィリピンにいることさえ知らなかった

向こうは凄く驚いていた

 

引き寄せの法則というものがあるが

潜在意識の中で具体的に想像したものは

実際の世界で現実化する

ような法則だと聞いた

 

そう思うと、僕は潜在意識の中で

その人物と会いたいと思っていたわけではないが

僕は会った事のある人の顔をずっと覚えている

特殊な能力が高いため

 

その特殊な能力が潜在意識に働き

僕の近くにいる知った顔の人間を僕の前に現れさせるのだろう

 

なので調査をしていても

ありもしないような「引き寄せ」の結果がでる事が多い

 

 

人生もそうだ

潜在意識レベルで強く実現化を意識すると

思考も行動も運も

その実現化に向かって動きだす

 

イメージは強く

計画は細かく

感謝して行動し

粘り続けろ

 

おやじギャグ in マニラ

探偵たいたんです

5647612D-11A5-4532-B7F4-E7BA4258439E

 

今、フィリピンのマニラにいるが

150ccバイクをレンタルして尾行調査をしている

 

レンタルバイク屋のおっさんは

日本人がバイクを借りにきたことに驚愕していた

Web にアップする!と記念撮影をされた

 

対象者を尾行する為

高速道路に乗ろうとゲートをくぐろうとすると

ショットガンを持った係員に止められる

 

しばらくするとバイクに乗った警察官が現れる

国際ライセンスを取られ

長々と150ccは高速道路に乗れないと説明をされる

また

留置所のような所へ連れて行かれるのか

警察署のような所へ来いと言っているようだ

3日間拘留、罰金が必要???

お前のライセンスの写真はえらいイケメンだが

本当に本人なのか?

単語ところどころ理解できるが、全てを理解できない

「l can’t speak English.l don’t understand.sorry.sorry! 」

連発して逃げ切れるかと試みたが

パスポートを出せ!と言われそうな雰囲気だ

 

仕方がないので金を払うと言うと

最初、3000ペソだったのが

途中で中ボス警察官が登場した事により

9000ペソに跳ね上がる

 

3000ペソだけ渡すと

「ナイン thousand! ナインthousand!」

と連呼する警察官に

 

「ナインthousandなんて ナイーン!」と

ジョークをかますが分かるはずもなく

9000ペソ(約18000円)を渡し解放される

 

あいつら今日の夜はみんなで酒盛りだな!

 

少しブルーな気持ちになるが

金を要求する強盗に100ペソ(200円)だけ差し出して

なめとんか!と打たれるよりは

まぁお金で解決できることなら

それはそれでいい

 

またお金は稼げばいいのだ!

I don’t have マニ マニ マニラ!

 

 

 

 

海外保険

探偵たいたんです 

F33DFE57-C8E4-4E5A-9FFC-1640A1BD7147

 

調査員が海外で怪我をしたり病気をしたりとがある

タイでインフルエンザにかかったF調査員

タイの病院で薬をもらったら青いオシッコが出たと興奮していた

 

マレーシアの海で水上バイクのアクシデントで

頭皮を割ってしまったM取締役

その傷口を見て、僕は生まれて初めて

「安心しろ!傷は浅いぞ!」

と映画のようなセリフを吐いた

 

オペ室に運ばれて

これから施術するって時に M取締役は

「俺、海外保険入ってない!いくらかかるんだろう?」と薄れていく意識の中

M取締役はオペの中止して日本で施術することに決めた

「海外って何百万!何千万と請求されることがあるから!ここもどれだけ請求されるか恐ろしいぞー!」

と、僕も恐る恐る今回の処置の実費請求額を支払った

ビーチまで救急隊が駆けつけてバイクで病院まで搬送

止血をしてもらい、施術は断ったが

痛み止めの薬をもらったM取締役が支払うべき医療実費は!

How much?

日本円にして30円くらいだった…

 

頭の皮、縫ってもらっても良かったんじゃねぇ

と、涼しい風がみんなに吹いたが

M取締役は包帯を頭に巻きながら日本へ帰った!

 

病院のマレーシア人達は口々に

「オー  サムライ ハラキリー ハラキリー」と

彼を驚くような目で見つめていた

 

やはりこんな時の為に保険に入っておくのは大切だ

僕は色々と吟味して

セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに付いている海外保険を利用しようとしている

http://gold-master.biz/detail/saison_platinum.shtml

年会費も安く、保証もまあまあ、自動付帯で同居の家族まで保証してくれる

 

先日もグアムに行った際、10ヶ月の子供が高熱を出した

病院までの送迎、診療、薬の投薬

あとくまさんの体温計と冷えピタをもらい

医療請求額が10万円程だった

 

日本でインフルエンザにかかり

グアムで発症したのだろう…

名古屋なら子供の医療費が無料なのだが

 

いつもの常識の生活がとても恵まれているのを実感する

日本人に生まれて本当に感謝する

 

そして、世界には医療を受けることができず死んでしまう子供達がいることも実感し

子供達を救う活動をすることに決めました

 

探偵的快楽論

探偵たいたんです

A89CA91A-3A0B-4511-B9C3-0CF3FDF5FC00

 

他の取締役から電話があった

調査員が事故をしたから対応してくれ!

 

N調査員に電話をかけると

あやまりながらどんな状態か説明をうけた

 

探偵の仕事は交通事故に会う確率が高い

尾行している際は対象車両に気を取られているので

遠くは気にしているが目の前の注意が散漫になったりする

 

N調査員の車両はガードレールに突き刺さっているが

大きな怪我はなく、でも頭を打ったようなので

病院に行き、明日は休んでもらうことにした

 

自分が頭を打った事を言わず、申し訳ありませんと

ずっと謝っていたので、N調査員は調査を一生懸命にやっていたんだろう

そして、素直で正直な性格なんだ

うちの調査員にはこのタイプが多いので感謝している

 

世の中には事故をしたことに自分がまったく過失がないような言い方をする人がいる

事故をしたのはあなたなのに 笑

 

とかく若い頃は、自分があったことのない状態に出くわすと、逃げてしまうことが多い

 

僕も若い頃は何事からも逃げまくった

親に進学塾代をもらいパチンコへ行って使ってしまう

会社のタイムカードだけ押して家に帰って寝てしまう

彼女とうまく別れられなくて、突発的、永久的に連絡を断つ

結局は自分だけが楽をしたいという人生

 

探偵に調査される対象者はこのタイプが多い

そういう人間は周りからの信頼、信用、仲間が得られず

最終的により苦労し、周りを恨み、自滅する

 

仕事でもそうだ

継続的に努力する人は成功がイメージしている

だから周りから見たら努力だが

本人はただ成功するために

やることをやっているだけなのだ

その姿を周りが見て、尊敬され、信用され、信頼され、仲間になりたいとついてくる

結果、全体の為の成功を楽に到達できるようになる

 

たまに対象者が真面目で素直な努力家タイプの場合は

依頼者が楽しようとして損するタイプだったりする 笑

 

Easy come, easy go.

積み重ねて得た知識や技術は失わない